シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2010年02月10日号:
   コアエアロビクス 1

blog20100210いよいよ2月になりました!

モダンロイヤルは、2月の2日から5日まで東京ビックサイトで行われた
ギフトショーに出展しました。

私も、去年のヒット商品の'内股シェイプスライダー'と、今年の新商品の'コアビクサー'のデモンストレーションを行い、それ以外はステージ上のマシンでトレーニングをしたり、ブースを訪ねて下さったお客様に商品の説明をさせて頂いたりしていました。

嬉しかったのは、ブースの前を通り過ぎる方の中に、'内股シェイプスライダー'をご覧になって、「家で使っている」「これ知ってる」「テレビで見た」という声を上げて下さった方が多かったことです。

'内股シェイプスライダー'の売上台数は、数字として知ってはいましたが、このギフトショーで初めてお客様の生の声に触れることができました。

自分が関わらせて頂いた商品がそうやって多くの皆様にお使い頂けているというのはものすごく嬉しいものですね。本当にどうもありがとうございます!!


前回、体幹筋を鍛えることの大切さについてお話しました。

体幹筋とは、体の幹という漢字が示す通り、胴体を構成する筋肉のことで、前体幹筋
と後体幹筋の2種類に分類できます。つまり、腹筋と背筋ですね。

今回のテーマは、体幹筋をどのように有効に鍛えるか、です。

体幹筋を鍛える方法は様々ですが、大きく2種類に分けることができます。


1つ目は、いわゆる筋トレ系のもの。

自重、あるいはバーベルなどの補助器具を使って筋肉に負荷をかけ、その筋肉を鍛
えるもの。床に仰向けに寝て上体を起こす腹筋運動などが典型的です。

これらのトレーニングでは、本当にそこの筋肉を使っているなあという実感が得られますね。

きついのでなかなか長時間続けられないものが多いです。


そして、もう1つは、腹筋や背筋などの鍛えたい筋肉に直接負荷をかけるのではなく、
身体を不安定な状態に置き、そこで正しい姿勢を維持しようとすることで、自然に体幹
筋をバランスよく強くしてしまおうという発想のものがあります。

その考えのもとに'バランスボール'が生まれ、長い間にわたり、多くの方に親しまれ
ています。


そして。


モダンロイヤルでは、バランスボールに続き、体幹筋を鍛えるマシンを今年発売しました。

それが'コアビクサー'です。

'コアビクサー'は、ステップ系のトレーニングマシーンですが、ただ上下に踏み込む
のではなく、踏み込むときにステッパーに少し回転がかかるように作られているので、
ステップを踏んでいるだけで自然に骨盤が大きく動きます。

ステッパーが常にマシンの下部について安定しない状態のままで次のステップを踏
むため、最初はなかなか普通にステップを踏むのが難しいです。

ギフトショーで、たくさんの方が'コアビクサー'に試乗して下さいましたが、様子を拝
見していると、どうしてもステップを踏むたびに上体が大きくぶれてしまったり、人によ
っては、骨盤のずれが原因でどちらか片方のステップだけがマシンの下部についてし
まったりすることも多くありました。

そのような条件の中で、バランスを保ちながらステップを続けることができるように
なる頃には、体幹筋が自然に鍛えられているというわけです。

また、ステップ系のマシンなので、体幹筋を強化することが、同時に有酸素運動にな
ります。

体幹筋(コア)を鍛え、同時に有酸素運動(エアロビクス)を行う。

それを可能にするのが'コアビクサー'なのです。

次回は'コアビクサー'でのエクササイズについて詳しく紹介させて頂きます。

ページトップへ