シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2010年03月24日号:
   夏に向けて

春がやってきました。

夏に向けて季節の移り変わりには、本当にいつも驚かされます。
ふと気付くと、いつの間にか完全な春になってしまっているのですもの。
つい数日前までカイロやコートが手放せなかったり、雪がちらついたりしていたのに。

そして、春はとても短いものです。
あっというまに初夏が過ぎ、梅雨が終わり、気がついたらもう夏がやってきます。


夏の日差しに誘われて、うきうきしながらタンクトップや水着を身につけて鏡を見、あ
わててダイエットに突き進む...そんな夏を過ごした経験はありませんか?

そんな事態に陥らないためには、今から夏への準備を始めなくてはなりません。


今の自分の身体というのは、一朝一夕で作られたものではなく、長い間の自分の生活習
慣によって作りあげられた集大成です。

数週間で身体を作り変えようとしてもうまくいくはずがありません。

もし短期間で体重を落とすことができたとしても、それはあくまでも一時的に体重が減
少しただけに過ぎず、体調を崩したりすぐリバウンドしたりしてしまいます。

今から、3カ月先にこうなりたいという身体を具体的にイメージし、そこに向かって1
歩踏み出してみませんか。

それが実現したときには、その身体を育んだ生活習慣は自分のものとして定着しており、
体型を維持していくことはそれほど難しいものではなくなっているはずです。

まず、目標を具体的に設定しましょう。

なんとなく漠然と痩せようとするより、体脂肪を何パーセント減らす、何号の洋服を着
られるようになる、ウェストを何cm減らす、というように、確認しやすいかたちの方
が、やる気の維持につながります。
そして、目標の達成は今から3カ月後。


目標を設定したら、今度は方法を決めましょう。

人間の身体は、自然の中で厳しい環境の中で生き抜いていたときの名残で、摂取した食
物を最大限に効果的に吸収し、使わないものは脂肪として身体に蓄え、飢餓に備えるよ
うにプログラムされています。
それなのに、自然界に身をおいていたときと比べ、贅沢な食料に囲まれた人間の摂取エ
ネルギーは格段に増加し、反対に消費エネルギーは運動不足にともなって低下していま
す。

これでは余分な脂肪がついてしまうのは当然ですよね。

痩せるための方法は、いたってシンプルです。
摂取エネルギーを減らし、消費エネルギーを増やす。
つまり、食事療法と運動です。

これはもちろん、生活習慣を根本的に変えることになるので、なかなか簡単なことでは
ありません。
よく、「楽して簡単に痩せられる」と銘打ったダイエット製品がありますが、生物とし
ての人間の身体のしくみを考えれば明らかに不自然です。

効率的な痩せ方はありますが、楽な痩せ方はありません。


まず、食事療法ですが、今の自分の食生活をしっかり見つめるところから始めましょう。
この1週間で自分がどのようなものを食べたかチェックしてみて下さい。
バランスよく栄養をとっているか、高カロリーなものばかり食べていないか、必要以上
の間食をしていないか、1日の総摂取カロリーはどれくらいか。

無理に食事の量を制限する必要はありません。
しっかりたんぱく質やビタミン、ミネラルもバランスよく、よく噛んでゆっくり時間を
かけて食事をし、満腹になったら食べるのをやめる、ということを実践しましょう。
もし、ある日に食べ過ぎてしまったら次の日に摂取カロリーを抑えて調整する習慣がつ
くといいですね。


そして、運動です。
筋肉量を増やして基礎代謝を上げる役立つ無酸素運動と、脂肪の燃焼に役立つ有酸素運
動をうまく組み合わせ、自分の体力に合わせて無理なく続けられるメニューを作って下
さい。

最初から無理なことをやろうとせず、例えば、最初の1週間は腹筋を20回にステッパ
ーを20分を週3回、続けられたら次の1週間では腹筋を5回、ステッパーを5分増や
す、さらに次の週には同じメニューを1週間に4回行う、というように、自分の身体の
変化に応じて、つらすぎず、しかし決して楽ではない課題を設定して、それを一つずつ
確実にクリアしていきましょう。
身体の変化を実感できると運動を続けるのが楽しくなり、やる気が持続します。

エアロライフでは、ご自宅で運動するためのたくさんの商品を扱っておりますが、私の
個人的な意見ですと、無酸素運動系では内股シェイプスライダー、有酸素運動系ではコアビクサーがお勧めです。
詳しくは商品ラインアップをご覧ください。
皆様の身体作りのお役に立てたら嬉しいです。

では、素敵な春をお過ごしください!!

ページトップへ