シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2010年09月08日号:
   骨盤の話1

日中はまだまだ暑さが続くものの、空の色が青く透き通るようになり、いわし雲が浮かび、
朝晩に涼しい風がさわやかに吹き抜けるようになり...

季節は着実に秋に向かって移り変わっていっていますね。

いかがお過ごしでしょうか。

9月は、「骨盤」についてお話します。


「骨盤矯正」「骨盤ダイエット」というように、「骨盤」という言葉をよく耳にしますが、
この「骨盤」、一体どんなものなのでしょうか。

台所にあるお玉を想像してみて下さい。
お玉の、手で持つ部分が背骨に当たるとしたら、おおざっぱに言うと、すくう部分が骨盤に当たります。
そのお玉は、内臓をすくって支えています。


お玉のすくう部分、骨盤は、尾骨、仙骨、そして、左右二つの寛骨の3種類から構成されています。

尾骨とは、尾てい骨ともいい、脊柱の一番下にある骨です。
私は小学校の理科の時間に、「これが人間がサルから進化した証拠の尻尾の骨のあとです」と聞いて
この骨のことを認識したものです。

仙骨とは、脊柱の下の方に位置し、尾骨のすぐ上にあります。

寛骨とは、こどもの頃にはばらばらだった腸骨と恥骨と座骨が、成長に伴い結合して1つの
大きな骨になったものです。
私たちはこの骨の端の方を、両手を腰にあてたときに感じることができます。

今回はなんだかたとえ話が多いですが...
今度は蝶を思い浮かべて下さい。

蝶の翅は厳密に言うと4枚ですが...
左の翅、右の翅と大きく分けて捉えると、これが、それぞれ左右の寛骨に当たります。

そして、蝶の胴体の一番下の部分が尾骨、その上の部分が仙骨です。
(これもまた小学校の理科の時間に習ったことですが、昆虫の身体が頭、胸、腹の3つから成るうち、
腹が尾骨、胸が仙骨だと思って下さい。)

寛骨(蝶の翅)は仙骨(蝶の胸)とつながっています。
この接合部分が、「仙腸関節」と言われる関節です。
仙骨と腸骨(寛骨の一部)をつなぐ関節ということですね。


まとめてみましょう。
骨盤は、尾骨、仙骨、左右の寛骨から構成されています。
尾骨は仙骨につながり、寛骨もまた仙腸関節を介して仙骨につながり、
その仙骨は骨盤と背骨をつないでいます。


自分の身体の事を考えるとき、その部分がどんな構造をしているのか認識していることはとても重要です。

次回は、今回お話しした骨盤の構造を踏まえて、骨盤についてもう少し詳しくお話しします。

ページトップへ