シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2011年01月19日号:
   骨盤ストレッチナビ 1

1月に入って厳しい寒さが続いていますね。
できれば一歩も外に出ずに過ごしたいほど。

あまりの寒さに耐えかねて、私はホットカーペットを購入しました。
そのため、部屋にいるときの身体と床面の接触面積がどんどん広くなりつつあります。
困ったものです。

さて。

寒い時には、皆さんご存じのように、急な運動は禁物です。
筋肉というのは正直で、寒い時にはかちこちに縮こまっています。
よく温めないまま、無理やり激しく運かしてしまうと、大けがにつながってしまうこと
もあります。
運動する前には、十分にあたたかい恰好をしてよくよく筋肉をマッサージし、血行を良
くして筋肉を温めてから、丁寧にストレッチをします。
運動後もしっかりストレッチを行います。
寒い中がんばってくれた筋肉をいたわってあげて下さい。

夜眠る前はゆっくりお風呂につかりながら筋肉をやさしく揉みほぐし、お風呂上りには
きもちよくストレッチして、筋肉の疲れを次の日に残さないようにケアします。

そんなときに役に立つのが、エアロライフの新製品、"骨盤ストレッチナビ"。


日常生活の中での無意識の習慣、癖などによって、骨盤の位置は簡単にずれてしまいま
すが、そのまま気付かずに生活を続けていくと、その歪んだ骨盤を支えるために筋肉が
偏って発達して固まり、それがさらに骨盤の歪みを助長するという悪循環が起こります。

骨盤は身体の土台です。
骨盤が歪むと背骨が歪み、股関節が歪み、全身に歪みが広がっていきます。
自然と姿勢も悪くなりますし、腰痛、肩こりなど、いろいろな弊害も出てきます。

それを防ぐためには、よく骨盤まわりのストレッチをして周辺の筋肉を柔らかくほぐし、
骨盤をまっすぐ正しい状態に保つために必要な筋力をつけるエクササイズが必要です。

この『ストレッチ&エクササイズ』を目指して開発されたのが"骨盤ストレッチナビ"。

骨盤の位置を正しく保った状態でストレッチやエクササイズが行えるので、無理なく効
率的に骨盤の位置を矯正していくことができます。

いろいろなストレッチやエクササイズを紹介したDVDがセットでついているので、「買ったのはいいけれど、いまいち使い方が分からなくて結局あまり使わない」というようなこともありません。


気持ちよくストレッチしながら、同時に骨盤矯正もできてしまうので、冬の日の運動の
前後のウォームアップ、クールダウンにお勧めです。


2月1日から4日まで、東京ビッグサイトで行われるギフトショーで、"骨盤ストレッチナビ"を実際にお試し頂けます。

他にも今年の新製品をご紹介する予定ですので、是非お出かけ下さいね!

ページトップへ