シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2011年05月25日号:
   ダイエットについて まとめ

ここ数回、時間をかけて、美しく健康的な身体を作るにあたっての基本的な考え方につ
いてお話ししてきました。

現在、世の中では実に様々なダイエット方法、ダイエット商品が紹介されています。

そんな中、今の自分に何が一番必要か判断して取捨選択することが大切ですが、そのた
めには、身体の仕組みをきちんと理解することが必要不可欠なのです。


振り返ってまとめてみましょう。


均整のとれた美しい身体をつくるためには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを
考える必要があります。

今の自分の身体に脂肪がつきすぎていると感じたなら、摂取カロリーよりも消費カロリ
ーを増やさなければなりません。

まず、消費カロリーについて。

身体は、基礎代謝、運動、食事でエネルギーを消費していますが、それぞれの消費エネ
ルギーを増やすためには次のことが必要です。

"しっかり筋肉をつけ、定期的に有酸素運動をして、よく噛んで食べること。"

身体のどの部分にどんな筋肉をどんな方法でつけるか、どのくらいの頻度でどんな運動
をするのか、しっかり咀嚼するためにはどんな食物を食べたらいいか。

それを一人一人が自分で選びとっていかなくてはなりません。

次に、摂取カロリーについてです。

食べる総エネルギー量を減らすのはもちろん必要ですが、やみくもに摂取カロリーを制
限するだけではかえって太りやすく痩せにくい体質になってしましますし、身体を壊し
てしまいます。

身体を健康に保とうとすることと、美しくしようとすることは同じです。

余計な糖分、脂肪の摂取を控え、栄養のバランスのとれた低カロリーな食生活をこころ
がけましょう。


このように書いてみると、どこかで聞いたことのあるような、本当に当たり前のことば
かりですよね。

なんだか地味で、つまらなく感じられるかもしれません。

ですが、今の自分の身体の状態は、今までの自分の様々な行動の積み重ね、生活習慣に
よって長い時間をかけてかたちづくられてきたものです。

それを変えようと思ったら、ある程度時間をかけた地道なプロセスが必要なのです。

結果を急がないで、じっくり自分の身体と向き合ってみて下さい。

ページトップへ