シェイプアップ・ダイエット・ストレッチ運動に効果的、トレーニング&エクササイズフィットネス機器?からだや住環境の悩みを解決するボディケア・空気清浄機などハウスケアを提案

 

Topページ  >  健康ライフサポーター

西林素子 西林 素子 [ダンサー・振付師]
 
1980年生まれ。3歳からジャズダンスを、4歳からクラシックバレエを始める。
東京大学文学部で美学芸術学を専攻しながら、イベントやTVなどでダンサーとして活躍。卒業後、塾の講師を経て劇団四季へ入団。退団後は舞台出演や振付をしながら、ダンス講師としても活動。2009年よりエアロライフのアドバイザリースタッフを務める。
 
[主な出演作品]
『ライオンキング』『地球ゴージャスHUMANITY』『キャバレー』『PALJOEY』など。
2011年8月には劇団EXILE『レッドクリフ―愛』に出演。

2011年10月05日号:
   健康で美しい素肌 3

台風が過ぎ去り、すっかり夏の気配が影をひそめ、日増しに秋が深まっていくのが肌で
感じられるようになりました。

空気も確実に乾燥し始めています。
先日、笑った拍子にくちびるがぷちっと裂け、あわててリップクリームを塗る、という
ことがありました。

これからの季節、肌を乾燥からしっかり守っていかなくてはなりませんね。


前回は、"表皮"での新陳代謝が速くなって起こるトラブルについてお話しました。
今回は、"表皮"での新陳代謝が遅くなって起こるトラブルを取り上げます。

年齢が上がるにつれて、私たちの肌の新陳代謝はどんどん遅くなっていきます。

あかちゃんや小さいこどもの肌は、化粧水など何もつけなくてもつるつるでくすみもな
く、きれいな状態です。
これは、肌の新陳代謝が活発に行われているからなのです。

加齢と共に新陳代謝の速度が落ちていくことで、本来なら肌から剥がれ落ちているはず
の古い細胞が<角質層>にいつまでも残るようになってしまいます。
そうすると、肌がくすんだり硬くなったりするのです。
そして、油脂などの老廃物も排出されないまま肌にのこり、吹き出物の原因になります。

年齢と共に新陳代謝が遅くなっていくこと、これは自然の摂理で、ある程度は仕方のな
いことです。

が、間違った生活習慣が、新陳代謝の老化を加速していることをご存知でしょうか?


それは、主に睡眠と食事の乱れです。


まず睡眠。

現代の生活においては、寝る時間が遅くなったり不規則になってしまいがちですが、
その習慣は、自律神経の働きを大きく乱しています。

ここで、自律神経のおさらいをしておきましょう。
自律神経には交換神経と副交感神経があります。
交感神経は人が活動しているときに作用しており、このとき、血液は筋肉に重点的に送
られています。
副交感神経は、反対に、身体が休んでいる状態に働いていて、このとき、血液は筋肉で
はなく、肌などの他の器官にたくさん送られるようになります。

そのため、肌の新陳代謝を活発にするためには、しっかり副交感神経を働かせ、血液を
肌に送りこむ必要があるのですが、睡眠が正しくとれていないとしだいに交感神経と副
交感神経の切り替えがうまくいかなくなり、眠ってはいるけれども副交感神経がうまく
働かず、したがって肌の新陳代謝もうまくいかないということになります。


そして食事。

肌の新陳代謝にはたくさんの栄養素が必要です。
様々な栄養素はお互いに深く関わり合っており、どれ1つとして必要のない栄養素はあ
りませんが、その中でも特に、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB?が肌の新陳代謝には
欠かせません。

外食中心の食生活ではどうしても栄養が偏りがちですが、そのような食習慣が肌の新陳
代謝が正常に機能するのを妨げてしまっているのです。

規則正しい睡眠と栄養バランスのとれた食事を心がけるごとで、肌の新陳代謝を本来あ
るべき姿に戻すことができるのです。

ページトップへ